iPhone SE で原点に戻る。

こんんちは。

中村です、

21日に新型のiPhoneの発売が発表されました。

iPhone 6sの売れ行きがビミョーだったこともあってか

新型iPhoneはiPhone 5時代の4インチにして
スティーブジョブズがこだわった”シンプル”という
原点に戻ったように思えます。

スティーブジョブズは
とにかくシンプルにこだわっていて
本当に必要なもの以外は全て排除するという思想も持って
会社経営もやっていました。

彼がアップルのCEOに戻ってきた時も

20以上あった事業をほぼ撤廃し
4つの事業だけを残して、アップル再建に取り掛かりました。

そして、たった3カ月という異例の速さで
赤字続きだったアップルを黒字にしてしまったのです。

スティーブジョブズは常々
『選択と集中』という事を言っており
それを実行して、世界中に革命を起こしてきました。

集中して1つの事がある程度うまくいったら、次に移る。

うまく行かなかった時は、
もう1度原点に戻ってみる。

僕たちの人生も
本当はこれの連続なのではないでしょうか?

今の現代社会は選択肢が多すぎて
あれもこれもやりたくなってしまったり
色々手を付けてしまいがちです。

他人が上手くいっているのを見ると
自分もそっちをやってみたくなってしまって
一応手を出してみるが、生半可な気持ちだから
自分がやっても上手くいかない。

だから途中で辞める。

僕たちはもっとシンプルになるべきです。

本当に自分が心からやりたいことを追求して
その道を1回極めてみる。

上手くいったら次のステージに進み、
上手くいかなかったら原点に戻る。

この場合の原点に戻るというのは、

本当に自分はそれをやりたかったのか?
やり方は間違っていなかったか?
もっとうまく行く方法はなかった?

など。

僕たちの人生もiPhone SEのように
1度原点に帰ってみて、色々見直してみると
今まで視角となって見えなかった所が
新たに見えてくるかもしれませんね。

 

iphone-5se-geruecht.jpg.pagespeed.ce.Jporao1FGW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です