死ぬまであなたを監視します

こんにちは、中村です。
久しぶりに、かなり真面目な記事を書きます。
 
「芝麻信用」って知ってますか?
(↑ジーマしんようと読む)
 
近い未来、世界中でこの制度が採用されて
完全な管理社会が到来するとも言われている
個人的に物凄く怖いと思っている制度です。
 
2019年現在は
中国で本格的に運用が始まっていて
人間がポイント制度の下で管理されています。
 
もう少し詳しく言うと
年収はもちろん、職業、人脈、返済履歴、行動(素行、買い物)など
すべての事を点数化して
個人の信用スコアを決めます。
 
この信用スコアが高いと
人間そのものの価値が高いと評価され
 
金利が融通されてお金が借りられたり
就職が有利になったり
結婚がしやすくなったりと
 
国のお墨付きで
ものすごい優遇を受けることができます。
 
逆に信用スコアが低いと
 
就職や転職が出来ない、又はしにくくなったり
引っ越しの審査が全く通らなくなったり
電車やバスの公共サービスも受けられなくなったり
 
もはや人間として扱われることが
難しくなるような局面も出てくるかと思います。
 
ただし、一見ひどく見えるこの制度ですが
 
この信用スコアを導入した中国では
一人ひとりが行動を監視されているのが分かっているので
 
路上駐車をしなくなって道が通りやすくなったり
ポイ捨てが消えて、道のごみを拾う人も出てきたりしています。
 
「ポイント集め」をしようとして
素行が良くなり、治安が良くなったという面もあります。
 
アメリカでお金持ち独立地域を作って
貧乏人は入れないような地区が誕生していますが
 
これからの中国では
 
信用スコアの高い人しか住めない地区が出来たり
信用スコアの低い人が集まって信用スラム街のようなものが
多く誕生すると予測されています。
 
日本でも民間レベルでは
このポイント制度は始まっています。
 
みずほ銀行とソフトバンクが提携している
 
「JSCORE」は
信用情報をもとに登録者をランク付けしていて
信用スコアが高い人は様々な恩恵を受けることが出来ます。
 
国家レベルでは
今は全く普及していない
マイナンバー制度があります。
 
実は2021年に
【銀行口座との強制紐づけ】が予定されていて
 
日本もいづれは様々な情報を紐づけ
 
芝麻信用のような
信用スコアによる管理社会が来ると思っています。
 
こうなると
国や政府に対する悪口や
SNSの書き込みをすると
 
意図的に信用スコアを
下げられてしまう可能性も出てくるわけです。
 
時代の流れを読み
自分のリスクになり得ることは
あらかじめ知っておく必要があります。
 
日本にも年金破綻や自然災害
消費増税による大不況など
沢山のリスクがあることを忘れてはいけません。
 
一生日本で暮らす予定の人も
海外に移住して暮らす予定の人も
 
『場所を選ばない、お金を稼ぐスキル』は必須です。
 
(その中でもトレードスキルは非常におススメです)
 
信用スコアなんてものに縛られないように
今一度、未来を見据えて行動をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です