“清楚系美女と行先不明のバス”

こんにちは、中村です。

今日、打ち合わせのために東京駅を歩いていると
1人の美女に声かけられました。

その女性は

大きな瞳に、綺麗なロングの黒髪
スラっとした長い手足に
胸元が開いたワンピースを着ていて

清楚系であると同時に知的な雰囲気と
絶妙なフェロモンを撒き散らしていました。

そんな美女に声をかけられた
僕の心は一瞬でトキメキメモリアル。

女性「こんにちはー」

中村「こんちはっす」

女性「お兄さん、かっこいいですね」

中村「お姉さんも可愛いですね」

女性「ちょっとそこで話しませんか?」

中村「ハイ!」

こんな感じで少し話をすることになりました。

しかし僕の経験上
綺麗な人であるほどナンパなんてしてきません。

そりゃいつも男から声をかけられている女性達は
わざわざ自分からナンパなんてしてこないです。

なので「なんかあるだろうなぁ」
と心の奥で思っていました。

話を聞いていくと
「あなたの人生の目的は何ですか?」と言い始めた。

『来たぞ!変な勧誘が!』

女性は続けてこう言いました。

「人生に目的がないと
行先不明のバスに乗っているのと同じなんですよ!」

、、、どうやら新興宗教の勧誘らしい。

僕は思いがけず

こんな綺麗な人が
教祖様の言いなりになるなんて
教祖マジうらやましいな。

と思ってしまいました。笑

ただ言っていることは共感できることも多く

目的、目標、ゴールがないと
向かうべき場所分からないまま
人生を過ごすことになり

生きていてもつまらない生き地獄になるのだとか。

人生を幸せにするためには
目的、目標、ゴールから逆算して道筋を立てて
効率良く行動することが大事。

まあ、これは
巷でよく言われていることですよね。

この女性のいう宗教に入ると
宇宙のエネルギーを味方につけ

人間の秘めたるポテンシャルを引き出し
自分の使命やゴールを無限に創造できるんだそうです。

( 一一)

まあ、あなたも1度は
使命だとか運命だとか考えたことはあると思います。

僕もあります。

そして色々考えていきついた先は
『自分の出来ることを出来るだけ世の中に提供する』
ことだと、今は思っています。

それが使命なのかなぁと。

自分の好きな事、得意な事を世の中に提供し
それを受け取ってくれる人が多ければ多いほど

人々に感謝され、
この世の中に何かを残して去っていく。

そうすることで5段階欲求の中の
「承認欲求」も満たされて
自分も幸せになれる。

ただ勘違いだなっと思うのは
誰かの真似事をして

「石油を掘って石油王になるぜ」とか
「ウォールストリートで数十億稼ぐぜ」とか

それがその人の
好きなことでやりたい事であれば良いと思うのですが

自分の役目ではない
人の夢を追いかけているというか
何か違う事をしようとして上手く行ってない人が多いのも事実です。

そしてそれが”行先不明のバス”
に乗っている状態なんだと思います。

目的、目標、ゴールを考えるのは凄い大事です。

その次は自分の使命について考えてみると
大きく飛躍することができると思います。

新興宗教はそのあとに入りましょう。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です