奴隷が成功者への近道

こんにちは、中村です。

最近、同級生が起業を考えてる
という事で、話を聞いてきました。

とりあえず、金を稼ぎたいのだとか。

お金が欲しければ
間違いなく自分でビジネスをするのが早いです。

だって、会社にいたら
あなたに支払われるのは
あなたが会社にもたらした利益の三分の一程度。

仮に100万円分の仕事をしたとしても
給料で貰えるのは30~35万くらいだと思います。

残りの65~70万は会社の運営か
社長の経費に消えていきます。

これが会社であり組織なので
当たり前のことなのですが。

じゃあ、お金を得るためにはどうすればよいのか?

選択肢は2つです。

1.独立し、100万円分の仕事を1人でやる。
2.社長になって100万円分の仕事をした人に30万あげる。

このどちらかをすればお金は稼げます。

しかし、実際に人を雇って指示しても
思った通りに動いてくれなかったり
赤字を出されたりすると、むしろマイナスになります。

現実的に最初の段階では
自分で全てやるに越したことはありません。

「そうか、なら1人でやろう」
ってなるのが普通なんですが

これ、いざ1人でやってみると
全く行動ができないことがあります。

会社で仕事をしているときは
100万円分の仕事ができるのに
自分のためだけにやると全然仕事しない人に変貌します。

冷静に考えてみると
そもそも会社の仕事だって

「やらなくて良いよ!」って言われたら
わざわざめんどくさい仕事なんてやらないですよね。

人間めんどくさい事はやりたくないんです。

でも会社にいると仕事はする。

要は誰かに指示されたり
やらなきゃいけない環境にいると
人間はめんどくさい事でもしっかり行動するのです。

自分でビジネスをやってみたものの

行動ができないという人は
かなり多いのではないでしょうか。

(僕もそうでした。)

そういう人は”誰かの奴隷”になれば
嫌でも行動できるようになります。

具体的には、

・奥さんや家族に「やると誓う」
・メンターや師匠に喝をいれてもらう
・ビジネスパートナーを作る

など、
ポイントは「他人とかかわる」事です。

誰でも、他人に迷惑をかけるのは嫌ですよね。
仕事できないと思われるの嫌ですよね。

奴隷は嫌でも仕事します。
でもそれは誰かに監督されているからこそ。

行動できない人は、
他人とかかわるような環境を作ることで
大きな成功を得れるようになります。

アクション(行動)が弱いという人は
ぜひやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です