人間関係と環境で収入は変わる

こんにちは、中村です。

今日のテーマは
「人間関係と収入」について話していこうと思います。

結論から言うと
お金持ちになりたかったら
貧乏な人との関係を
一時的にでも良いので絶った方が良いです。

巷で言われているのが
電話帳でよく連絡を取るトップ5人の
平均年収がその人の年収。

誰かが統計を取って
こういうことを言ってるんだと思いますが

あながち間違いではないと思います。

ただ、

そうなる理屈を言ってる人が
あんまりいないので、

「なんで人間関係で収入が変わるのか」を
科学的、心理学的な側面から説明していきます。

1.ミラーニューロン

ミラーニューロンは
イタリア、パルマ大学のジャコモ・リゾラッティによって、
1996年発見された神経細胞で

実験者がエサを拾い上げたときに、
それを見ていただけのマカクザルが
エサを取るときと同じ脳の部位が活動したことに由来する。

このように他者の行動を自分もやったかのように映すニューロンは、
人間にも存在することが確かめられています。

要は、貧乏な人の行動、口癖、習慣など
様々なことが勝手に自分の意思とは関係なく
ミラーニューロンされてしまうということです。

2.カラーバス効果

直訳すると
cororは「色」bathは「浴びる」。

つまり「色を浴びる」という意味の心理現象のことです。

このカラーバス効果は
自分にとって重要なことを脳が強く認識しやすくなることです。

・女性が妊娠すると、街中に妊婦さんが増えた気になる
・欲しい車が道を通っているとすぐ気づく
・好きな歌手の曲が街中で流れているとリズムにのってしまう

など、これら全部カラーバス効果です。

僕は車とかあんまり興味ないですが
車が好きな友達は音だけで気づいたりしますし

ミスチルが好きな僕は
街中でミスチルが流れていると
つい口ずさんでしまいます。

逆を言えば自分の重要な事以外は
目にも止まらず、脳は認識すらしません

そして脳は過去をベースに記憶を作り、今を認識しているので

毎日見ているものや、頻繁に見るものほど
重要な事と認識することが多いです。

「お金がない」とか言ってる人と
頻繁に連絡を取ることによって
いつの間にか、それが重要な事になってしまって

お金持ちになるための情報を
取ることができなくなってる人も多くいます。

3.セルフイメージ

文字通り自分へのイメージですが
簡単に言えば思い込みです。

ミラーニューロンとカラーバス効果によって
様々なところから影響を受けてしまった人は

「自分はこういう人間だ」と思いこみます。

これが1番重要ですが
人間は自分のイメージで全ての行動が変わります。

例えば

【何かに失敗した時、うまくいかなかった時】

「セルフイメージが低い人」

・自分には出来ないのに、任せてきた人のせいにしたり言い訳をする
・失敗したくないから、消極的になる
・すぐにあきらめ、チャレンジすることをやめる

「セルフイメージが高い人」

・この経験を糧に、次の策を考える
・過去を悔やみすぎず、そこから学びを得て改善点を見つける
・上手くいってる人の分析をして、自分にもできるはずと思う

あくまでも上の奴は例ですが
1つのたわいもない出来事でも
セルフイメージの違いで行動が変わってしまいます。

今回は人間関係と収入に関して話しましたが

付き合う友達、恋人、上司、後輩で
本当にあなたの人生を大きく左右してしまうので

出来るだけ
付き合う人頻繁に連絡を取る人を
選んでください。

そして出来るだけ自分が理想とする
ライフスタイル、人生を歩んでる人との交流を増やして
自分のセルフイメージを変えてみてください。

【朱に交われば赤くなる】を意識して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です