来たぞ!超鉄板!! ドル円全力買い!

こんにちは、中村です。

8月9日に
恋焦がれ、待ちに待った
超絶スーパー鉄板エントリーパターンが発生しました(;・∀・)

あぁ。君に会いたかった。笑

FXは損切と利益確定目標から
リスクリワードを計算しての優位性のあるエントリーをすれば
ある程度の利益は見込めます。

僕も昔はリスクリワードの良いエントリーポイントを重視し
負けないトレードを心がけていました。

(今もリスクリワードはみています)

しかし、相場の中で
そんなしょっちゅうリスクリワード比が
良い場面が訪れることはありません。

資金を大きく増やすには
勝率9割を超えるエントリーポイントで
人生をかけたハイレバエントリーをすることも大事なのです。

ハイレバでエントリーするということは
ピンポイントでその場面を待たねばなりません。

そうしないと負けた時に致命傷を負う事になってしまいます。

ちなみに、リスクの分だけ利益が得れるのは人生も一緒です。

世界三大投資家の1人
ウォーレン・バフェットの本を読むと
『リスクは取るな』と書いてありますが

彼も資金が少ないときは
友人達からお金を集めて運用したりと

ある程度のリスクは取っていたように思えます。

要はリスクを取るタイミングを間違えると
トレードも人生も取り返しがつかなくなるので
リスクの取り方には気をつけねばありません。

この話を続けると長くなりそうなので
相場の解説をしていこうと思います。笑

まず、ドル円の長期的な相場環境としては
円安ドル高の右肩上がりのチャートでした。

押し目が来たら拾いたいと思うトレーダーも多かったでしょう。

そういう相場では
『ドル買いたいぞ!!』多くの人が思ってる場所まで来ると
急激に買われる傾向にあります。

つまり、ドルを買いたいと思っている人が多い場所を見極めれば良いわけです。

どうやって見極めるかというと
例えば、過去に大陽線が出た場合
買いが殺到したという事実がチャートから読み取ることが出来ます。

過去のチャートから
多くの人がエントリーしたであろう場所を特定し
ひたすらそこに戻って来るのを待つ。

ちなみに僕が入った場所はここ

↓↓↓

エントリーした場所から
ピンポイントで上がって行ってるのが分かると思います。

僕の分析では過去に
ココに買いが集中していたという結果が出ましたので
ひたすら待って、待って、待ってエントリーしました。

画像をキャプチャーした
ちょうどこの辺で決済をしました。

『自分が信じた場所まで待つ』

素人トレーダーや負け越しているトレーダーは
これができない人が多いように思います。

”待てないから”欲望や本能のままにエントリーを繰り返す。

そうではなく
自分の分析通りに相場が進まなかったら
エントリーを見送ったり、違うシナリオを考える必要があります。

もしあなたが負け越しているのであれば
ルール通りにできているか、本能のままにエントリーしていないか
1度確認してみると良いです。

手法うんぬんではなく
トレードに関してはここの要素が非常に重要になります。

エントリーをするということは
必ず負けるリスクが潜んでいることを忘れてはなりません。

あなたの『リスクの取り方』はどうでしょうか?

タイミングを間違えると

資金をなくしたり
人生では取り返しのつかない所まで行ってしまうこともあります。

あなたもトレーダーを志すのであれば
リスクの取り方に注意してみてください。

リスクのあるエントリーは避けるなど
ここぞ!というところのポイントを待ちましょう。

それだけでも、資金は増えていくはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です