『欲を感じろ』

こんにちは、お久ぶりです、中村です。

今日はまじめに
「夢の見つけ方」について書いていこうと思います。

僕が無料相談やコンサルをしている時によく聞くことが
「夢がない」「やりたい事がない」です。

常に「お金」に執着してきた僕の夢は
銀行口座の残高でした。

本当にお金がない時代を経験していたので
お金を稼がなきゃやばい!という強迫観念にも駆られていたのだと思います。

なので途中までは
ニンジンを目の前にぶら下げられた馬のごとく
目の前だけを見て突っ走ってきました。

そんな僕からすると
最初の段階でやりたい事がないというのが共感できないのですが

最近になってからは、
僕も自分の夢や目標を見失っていました。

そして1つ気づいたことがあります。

やりたい事がない、夢がないという人は
「まだ自分の夢の世界を体験していない」のだと思います。

【マサイ族の夢】

ここでたとえ話をします。

僕たちが今見ている現実、現状は過去の延長線にあるものです。

あなたの好きな食べ物は
過去食べて美味しいと感じたから
それが好きな食べ物となっています。

当たり前ですが、
食べたことがなければ大好物にはなっていないはずです。

現実、現状は過去の延長線
これは全人類に共通しています。

昔、テレビでマサイ族の特集を見たことがありまして
マサイ族の夢は『超絶デカいライオンを狩る事』だそうです。

そうすれば英雄になれるのだとか。

しかしどうでしょう。

そのマサイ族が
リッツカールトンやペニンシュラみたいな高級ホテルで

ライオンを狩ることなく両腕に絶世の美女を置いて

美味しいごはんやお酒、
世界最高級のサービスを1週間受け続けてもなお
命の危険を冒してまで英雄になりたいと思うでしょうか?

もちろん、
ライオンを狩る事にロマンを感じ
その道を極めたいと思うマサイ族の人は
またライオンを狩ることでしょう。

そうではなく、
今まで見たことのなかった新しい世界を
「視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚」
5感全てを使い体験した結果

ライオンを狩ること以外に夢を見たマサイ族もいると思います。

僕らは過去の延長線上に生きています。

そうではなく、
過去には見たこと、体験した事以外に
新しい世界を体験してみることで

自分の夢が見つかり
本当の意味であなたの人生が始まるのではないでしょうか。

まだ夢ややりたい事が見つかってない人は

今までやってこなかった
刺激的な体験をぜひしてみてください。

あなたの人生に”彩り”が出ますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です