”セルフイメージを変化させる方法”

【セルフイメージで人生の100%が決まります】

こんにちは、中村です。
今日は真面目な事を書きます。

セルフイメージとは
自分が抱いている自分へのイメージの事。

自分が自分の事を
どう思っているかって意味です。

学校の先生は自分の事を
「先生」だと思っています。

当たり前です。
人間誰しもが「自分は〇〇である」と思っています。

〇〇が先生であったり、美容師であったり

ヤクザ、貧乏、金持ち、有能、無能、

色々ありますが
この「〇〇」が何かによって
あなたの人生の全てを決めてしまうのです。

【見たいものだけを見る】

人間は自分が重要だと思うものだけを
無意識に選んで見ています。

例えば、

あなたが通勤して、毎日通っている道で
工事をしている建物があったとします。

毎日通って見ているはずなのに
「ここ何建ってたっけ??」って思った事はありませんか?

毎日通って、必ず見ているはずなのに
何が建っていたか思い出せない。

興味のない、自分にとって重要じゃ無いことは
脳は覚えようとも、見ようともしないのです。

逆に、大好きな芸能人が載ってる雑誌が
コンビニに並んでいると、人はすぐ目につきます。

人は自分が重要だと思っている事以外
頭に入ってこない様になっています。

これを心理学で
「カラーバス効果」など言ったりします。

【セルフイメージで見えるモノが変わる】

あなたが美容師であるならば

本屋に行ってすぐに目につくのは
髪型の本や、ファッション雑誌、
美容や髪の毛について書いてある本が
1番に目に入ってきます。

保育士ならば
子供向けの絵本や、赤ちゃんについて書いてある雑誌など。

ここで重要なのは、

「自分は〇〇である」
というセルフイメージが悪いものだと
悪いものだけが目につき、本当にそうなってしまうという事。

例えば自分の事を
貧乏だと思っている人がいるとしましょう。

この人にとって重要なのは貧乏。

すると貧乏な人を
わざわざ選んで探し出します。

道で寝ているホームレスの人や
自分と同じレベルの人や、借金をして四苦八苦してる人。

グーグルやユーチューブで検索して、
貧乏や借金にまつわる情報を取り出します。

本当に重要なのは貧乏から抜け出すために

お金持ちを見つけて
その人達の習慣、思考、行動などを
真似しなければならないのですが

それが見えなくなってしまうのですね。

【セルフイメージを変える方法】

セルフイメージは変えられます。

変え方は色々ありますが
1番簡単なのは「疑似体験」をする方法。

「お金持ち」のセルフイメージになりたかったら

お金持ちが行ってそうな場所に行ったり
お金持ちが食べてそうなモノ食べたり
お金持ちが着てそうな服を着たり

お金持ちの疑似体験をするのです。

例えばリッツ・カールトンの様な高級ホテルに
コーヒーを飲みに行くだけでも効果はあります。

その場所の雰囲気、匂い、椅子のフカフカな感じなど
5感をフル活用してお金持ちを感じて下さい。

一回だけじゃ変わらないかもですが

何回も行ってるうちに
自分はここにいるのが当たり前で、
ここでコーヒーを飲む人間としてふさわしいと思い始めるはずです。

そうなれば、
セルフイメージは変わって
見るもの全てが変わり、思考、行動、習慣までもが変わり、人生そのものが変わります。

疑似体験、してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です