“どん底に落ちても、人生終わりと違う”

とある日、最悪の出来事が起きたとする。

それは文字通り

【最悪】の名にふさわしい
夢にも出てきて欲しくないような事。

「借金、失恋、病気、家族、裏切り」

最悪の定義は人によって違うので
上のどれかかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

しかし人生というものは

いつの日か必ず、
自分が想定していない
最悪の出来事は起きてしまいます。

それは巨大地震のように
いつ来るかは分かりません。

明日かもしれないし、1年後かもしれない。

または今現在、
最悪の状態の人もいるかもしれない。

ただ、確実に言えるのは
そこで人生は終わってくれないという事。

今がどんなに辛く、厳しく、悲しくても

人生は続く。

【人生はそう簡単には終わってくれない】

これを見てるあなたにも
大なり小なり「うわ、終わった、、」
と思ったことはあるでしょう。

もちろん僕にもあります。

「死んだ方が楽なんじゃないか」
と思ったことも、2回ほどあります。

それでも僕は生きてます。

今こうして
この記事を見ているという事は

あなたも数々のことを
乗り越えて来たという証拠です。

そしてその最悪の出来事を乗り越えるたびに

何かを吸収し、
確実に成長して来たはずです。

その過程は
とても厳しいものだったかもしれませんが

人間は辛い事を乗り越える以外に
大きく成長できることはないのです。

人間を苦しめるウイルスも
抗生物質に負けず、耐性を付けたウイルスが
スーパーウイルスになって超強力なウイルスに進化します。

【進化するということ】

進化というのは
自分が居心地の悪いと思う所にしか
存在していません。

快適に暮らし
何の問題も起きない人には
成長も進化もないのです。

そんな人に、夢が叶うという事はありえません。

居心地が悪い、辛い体験をしている
今そう思っている人は進化するチャンスなんです。

それが失恋であろうが、何かの不幸であろうが

それを乗り越えて、
進化していかなければならないのです。

そうすることによって
あなたの人間力が増し、器が大きくなり

誰かの為に
何かをしてあげられるようにもなります。

自分が窮地を乗り越えて進化するという事は
いつの日か、誰かの為にもなるという事なんです。

他人の為に何かをしてあげると
あなたに必ず良い形で返ってきます。

それが夢や目標への近道に
なる事も少なくありません。

なので、今起きている最悪の出来事や
これから起きるであろう辛い出来事に
卑屈になってはいけません。

もっと前向きに、ポジティブに
その出来事と向き合うのです。

そう、どんなに辛くても
人生は終わらないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です